心が中殺って何よ?

『宿命生月中殺』

生まれ月の干支が天中殺となっている宿命です。
月の干支は南と中央です。南は目下、精神の未来、気持ちのスタートを意味します。
中央は家系の流れ、自分の心のあり方、自分自身の場所といってもいいでしょう。
そこが中殺現象になるので、精神状態は不安定になります。自分をしっかりと掌握するのが難しいでしょう。安定した居場所が持てない、子供との関係が上手くいかない。家計の流れから外れるというような状態になります。宿命生月中殺者は霊感が強かったり、普通の人よりも敏感な感性を持つことになります。
なんとなく、「この人変わってるなぁ」とか、「不思議ちゃん!」「内にある才能がすごそう!」なんて見た目、話しているとよくわかるのが宿命生月中殺の人だったりします(私だけ??)心が中殺されるので、精神面では常に揺れ動くものがあるので不安定だったりしますが、その克服のための努力がより高い次元へと本人を導くのですごい才能を開花するのですよね!!すばらしい✨

ブログ宿命に気づくカテゴリーの記事