投影〔とうえい〕応用編

こんにちは女神占いカウンセリング青龍沙也加です。

前回の続き・・・
投影〔とうえい〕 応用編

これは自分が過去に経験した感情的なことであったり、情況的なことであったりした事を
心理的親密感を感じた時に鏡に映し出すように今の状況にその時の体験を重ねてしまう事があります。

投影の元となる体験は親子関係が根底にあることがほとんどです。

夫婦関係はお互いの親 女性だと父親、男性だと母親を相手(パートナー)に投影します。
心理的親密感を一番感じやすい関係ですからね~
「私はあなたの母親ではありませんから!!」とか「俺はお前の親父じゃないよ!!」とか喧嘩した時なんかによく思ったりしませんか??(笑)

少しモラハラ的に家族を支配していたお父さんに育てられた女性の例では、
家事もよくやってくれるし、とても優しい旦那さんが、ある日、出かける時に「気を付けてな!早く帰ってこいよ!!」と何気に声をかけられた時に、急にものすごい怒りが沸いて「もう!わたしの事束縛しないでよ!!」と気が付いたら怒鳴っていたとか(;^_^A
旦那さんもびっくりですよね💦💦
ただ、優しさで心配して声をかけただけなのに怒られてしまった(*_*)
旦那さんにお父さんを投影してしまったんですよね~

投影は自分が気が付かないと関係性にもヒビが入ることがあります。相手は何も悪くないのにこっちが勝手に投影してしまって感情的に反応するからです。結構悩みのほとんどがこの投影での問題で上手くいかないと相談に来ることが多いんです。

ブログ心理学ちょこっとチョイスカテゴリーの記事