投影の引き戻し

こんにちは女神占いカウンセリングの青龍沙也加です。

ではどうしたら、嫌な投影をしなくてすむのか??
これにはあなたのトラウマやコンプレックスが関係してきますが、トラウマやコンプレックスを癒すにはまた別に様々な方法があります。時間もかかりますしね。嫌な投影と書きましたが、良い投影もいっぱいあるんですよ!!良い、悪いと判断する事は基本嫌いですが、感情には、嫌な感情、良い感情は明らかにありますものね!!ここでは「投影の引き戻し」という方法を書きますね。
相手への強い怒りの感情が収まったりした時に「随分イライラしていたな。でも、もしかしたら私はあの人のやっていることがやりたかったのかもしれない。禁止していたのかな?」
と投影に気づく事が大切です。そうすると自分の事として引き受けられるようになります。今まで嫌がっていたり、苦手だったりした相手に対して自分の方の問題であるとわかれば、引っ掛かることなく相手に接することができるようになるかもしれません。
究極、世の中見えるものすべてが投影であり、自分の心を映し出す鏡だと心理学を学んだ私は思っています。
私が好きなカール・グスタフ・ユング(分析心理学創始者)の名言の中に
“他人に苛々することはすべて、私たち自身のより良い理解につながり得る”というのがありますが、自分の心の中に何があるのか?自分だけでは見えないんですよね!相手を見て感じることで、自分の心の中にある感情に気づく。より良い理解ってとこが好きですね~↑↑
そうです。自分を理解する事。すべて自分の中にあるんですよね!!他人を嫌ってうらんでもなんにも解決しないんですよ。

ブログ心理学ちょこっとチョイスカテゴリーの記事