罪悪感は問題の根っこ①

どんな問題も罪悪感の上にあるって知っていますか?

問題はみな罪悪感のために自分自身を罰する試みなんです。

罪悪感という幻想がなければ、自分を罰する方法があるはずもなく、

自己攻撃、自己破壊、自己軽視、無価値観、失敗感、犠牲など、、、

罪悪感は最も自己破壊的な概念のひとつです。

また、罪悪感があると、愛する人にとりわけ子供たちに伝染していきます。

あなたが罪悪感で自己攻撃すれば、愛する人達に愛を与えようにもそれができないのです。

罪悪感はふれあいを妨げてしまいます。

愛を止めてしまうからです。

そうして、あなたの周りの愛する人に、

『あなたから愛をもらえないのは自分のせいだ』とまた無意識で罪悪感を感じ

愛を与えない無限ループにハマってしまうのです。

気がつかないふりをして、過ごしている人がどれほど多いでしょう!!

ブログ心理学ちょこっとチョイスカテゴリーの記事