女神占いカウンセリングについて

 

女神占いカウンセリングのベースとなるのは算命五行占術です。人だけではなく森羅万象(この宇宙に存在するものすべて)は気で作られているという根幹の考え方です。人は生まれた生年月日の気を取り入れることで誕生します。
それは宿命(変わらないもの)と呼ばれるものですが、生まれた後の環境によって変化していくのです。
『気が合う』『気が進まない』『気が滅入る』など、私たちは普通に気の存在を意識しなくても認めています。
カウンセリングで沢山のクライアントと接してきましたが、親子関係、パートナーシップ、仕事の悩みとどれもかなりの時間と費用が必要で、正直、誰もかれもが気軽に受けられるものではありませんでした。それに、問題が解決してもまた同じような問題が現れる事も多々ありました。今思えば、宿命に対しての生まれた後の環境(運命)が悩みの根底にあったと今ならはっきりわかります。
女神占いカウンセリングは逆に宿命でクライアント自身がはっきりわかるので、カウンセリング後には悩みがすこし少なくなるかもしれませんね😊
一方的ではなくコミュニケーションしながら占いカウンセリングをしていくので、リラックスして受けていただけると思います。

 

 

 

プロフィール

青龍 沙也加

 

 

 

 

 

 

20代より自身の様々な苦悩体験により、精神世界に興味を持つ。
潜在意識や心理学、家族療法、アドラー心理学などを学校や独学で学び心理カウンセラーとして3000件以上のカウンセリング経験もあり。
クライアントの心の中に、生まれる前からの問題があるような感覚が芽生えそれが何かを探し求めて占いの世界に導かれていく。
青龍塾高田青龍氏に師事。宿命がわかれば、時間をかけなくても悩みを解決していけること。
運命をどう生きるか?によってその人本来の才能が開花できること。
自身の経験をもとに癒しを使ったカウンセリング手法で気づきを与えるオリジナルの占術「女神占い」を提唱。

プライベートではコーギー犬のこむぎちゃんと車でお出かけするのが一番の癒し。

 

 

50代女性 大阪在住

20代で離婚。同じ時期に相次いで両親の看取りも経験。2人の子の母親でもある(現在はどちらも独立)

医療資格あり